【FPS】X operationsを久々にプレイしてみた【やってみる?】

ルトくんはけっこう、銃とか兵器といったものが大好きなのですが、サバイバルゲームをやったり、FPSをやったりはしません。

モデルガンやエアガンなども、所有しておりません。

大きな理由は、時間が取れないのと値段が高いからです。

サバイバルゲームやFPSに興味はあるのですが、それに割く時間はできれば睡眠や執筆に当てたいと考えています。

そのため、ルトくんがサバゲ―やFPSを始めるには仕事を辞めるか、1日が48時間はないととても使う時間が確保できないのです。

モデルガンやエアガンは、リアルな造形で見ていてほれぼれします。

しかし、お値段がそれなりにします。

高いものになりますと、1丁が十万円近くになってしまうこともあります。

資料として購入するという手もありますが、置き場所がありません。

それに本でしたら、それだけで何冊も買えちゃいます。

日々の出費でもカツカツになることがあるルトくんにとって、実に大きすぎる出費です。

この問題は、長いこと解決が難しいものでした。

しかし、FPSゲームにつきましては、最近になってある方法が見つかってほぼ解決しました!

それが今回紹介するゲーム「X operations」です!(以下、XOPSと表記

スポンサーリンク

実は高校生の頃からやっていた

実はこのゲーム、なんと初めてプレイしたのは高校生の時でした。

なので「見つかった」というよりは「再発見」といったほうが正しいかもしれません。

こちらは、久々にプレイしたときのルトくんのTwitterです。


このゲームを教えてくれたのはSynagi氏でした。

最初にプレイしてから、ものの5分と立たずにドハマリしてしまいました。

そして下のツイートにありますように「お前はのび太だ」とのお言葉を頂きました。

そう、ルトくんはのび太だったのです!!(違

XOPSの特徴

XOPSはFPSゲームですが、以下のような特徴があります。

・スペックの低いパソコンでも動く
・基本1人プレイ
・無料でプレイ可能
・課金制アイテム等はなし
・銃の種類が豊富
・拡張ミッションを追加できるなど拡張性が高い
・時間制限などはない
・体力回復はなし
・一度に持てる武器は2つまで
・XOPSToolsでミッションを自分で作成可能
・プレイヤーの立場はミッションごとに異なる
・マルチプレイヤー版もある(公式ゲームサーバはなし
・ダウンロード形式なので登録もインストールも不要
・マウスとキーボードがあればプレイできる
・難易度が高いミッションもある
・最初から用意されているミッションは58個

けっこうやりこみの要素もあり、1人でプレイするFPSゲームとしては無料なのに充実した内容となっています。

ルトくん
ルトくん
無料なのにここまで充実しているなんて、正直驚きました。
1990年代なら、おカネとってもかなり売れたのではないかと思います

ただし、ミッションの内容のほとんどは、犯罪やテロや紛争といった小規模な戦いがほとんどです。

バトルフィールドのように、大規模な戦争を戦ったり、戦車や戦闘機のような兵器を扱ったりすることはできません。(背景やオブジェクトとして登場させることは可

また、グラフィックは現代の水準からすると低いほうです。

「初代プレステの3DゲームのCGでFPSを作ってみました」といえば分かりやすいかと思います。

XOPSをプレイするのに向いている人、向かない人

向いている人

・緊迫感のある戦闘をしたい方
・1人で遊びたい方
・色々なミッションをこなしてみたい方
・テロや紛争などに興味がある方
・銃による撃ち合いが好きな方
・自分でオリジナルのミッションを作ってみたい方
・グラフィックが古くても気にしない方
・体力回復が無くても平気な方
・限られた状況と武器で戦い、勝つことが好きな方

向かない人

・大規模な戦争のシーンで戦闘がしたい方
・数多くのプレイヤーとプレイしたい方
・テロや紛争は嫌だ、という方
・銃だけでなく、戦車や戦闘機など多種多様な兵器で戦いたい方
・1つの戦場を極めたい方
・グラフィックがリアルでないとダメな方
・体力回復が絶対必要不可欠な方
・多くの武器を持ち歩きたい方

有志によるファンサイト(?)もあるよ

XOPSには、ファンサイトのようなものも存在しています。

こちらでは、ファンの方の交流の他、オリジナルで作成したMODや追加ミッションの配布などが行われています。

ルトくんも高校生の頃、標準ミッションをやり終えて新しいミッションに飢えていたころに、ここからダウンロードするなど大変お世話になりました。

自分でもミッションを作ってみよう!

ルトくんは使ったことがないのですが、XOPSToolsという同梱されているソフトを使うことにより、オリジナルのミッションを作成することができます!

ミッションの内容、使う武器、シチュエーション、マップ、登場人物などを全て自分の思い通りにすることだってできちゃいます!

作り方次第では、非常に難しいやりがいのあるミッションを作成することもできますし、

ネタとしか思えないようなミッションを作成することだってできます。

クリエイティブな心を持っている方なら、プログラミングの勉強だと思っていじってみるのもいいかもしれません。

さぁ、ダウンロードしてXOPSをはじめよう!

XOPSのダウンロードは、公式サイトから行いましょう。

ダウンロードしてファイルを解凍すれば、あとはゲームを始めるだけ。

まずはトレーニングミッションで操作を覚えてから、58個あるミッションを攻略していきましょう!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする