熱田神宮に参拝してきました!

昨日と本日、名古屋市熱田区にあります熱田神宮に参宮してまいりました!

熱田神宮は、名古屋市では「熱田さん」という愛称で親しまれています。

熱田神宮には、古事記日本書紀にも登場していまして、
三種の神器の1つであるあの「草薙の剣(天叢雲剣とも)」御神体として祀られています!

ルトくんは、実はかつて熱田神宮のすぐ近くに住んでいたこともあり、
名古屋の中でも熱田神宮はとても好きな場所の1つです。

今回は、熱田神宮に久しぶりに参拝するついでに、趣味の1つとなりつつある、
御朱印を頂いても参りました!!

さてさて、さっそくまいりましょー!

スポンサーリンク

熱田神宮へのアクセス

実はルトくんは、午後から長年の友人であるSynagi氏(@synagi)に会う約束があり、午前中に行けると思ったので、

ルトくん
ルトくん
もしかしたら平成最後の参拝になるかもしれない!
平成の御礼参りを兼ねて、熱田さんにお参りするには絶好のチャンスだ!


と考え、午前中に熱田神宮へお参りすることに決めました。

名古屋市営地下鉄名城線に乗り、神宮西駅で降りました。

神宮西駅ではなく、伝馬町駅でもよかったのですが、
気分的に西の入り口から入りたかったので、神宮西駅で降りました。

鎮守の森を歩いていき、手水舎でお清めをしましたら、
本宮に行き、参拝します!

こちらは、境内の参拝道です。

このように、道の両端は玉砂利が敷き詰められておらず、石畳となっております。

これなら、車イスでの参拝もラクチン!
そして参拝道の中央を通らないので、神様の道を塞ぐこともありません!

参拝と御神印

熱田神宮への参拝を、無事に終えました!

土曜日だったこともあり、とても多くの人が参拝しておりまして、かなり混雑しておりました。

そして参拝を終えましたら、すぐ近くにあります社務所へ行き、御朱印を授かります。

熱田神宮では、なんと3種類の御朱印を頂くことができるのです!!

授与してもらえる場所は、次の2か所です!

・熱田神宮社務所(熱田神宮の御朱印)
・上知我麻神社社務所(別宮八剣宮と上知我麻神社)

それぞれ初穂料が必要になります。

なお、熱田神宮では御朱印のことを「御神印」と呼びます。

神様の印だなんて、かっこいいうえに有難さがありますね!

こちらが、熱田神宮の御神印です!

初穂料はお気持ちとされていますが、300円ほどあれば大丈夫です。

御朱印帳は、先日購入しましたこちらに書いていただきました!

さらに「御朱印帳を忘れてしまった!」という方のために、
紙にあらかじめ書かれた御朱印も配布されています!

御朱印帳を忘れても、諦めないでください!!

そして熱田神宮を離れるときに、上知我麻神社と別宮八剣宮にもお参りし、
上知我麻神社社務所にて、上知我麻神社と別宮八剣宮の御朱印を授かってきました!

こちらは、どちらか1つ又は2つ授かることができます。
2つ授かるか、どちらか1つにするかは人それぞれです。

ルトくんは写真の通り、2つ授かってきました。
巫女さんに、千円札を手渡して「2つ分です!」と伝えて書いてもらいました。

神職さんが墨書きをして、巫女さんが押印しておりました。

そして、ルトくんはその日は熱田神宮を離れ、
Synagi氏(@synagi)との約束のために名古屋の街へと消えました。

そして翌日の参拝

昼頃にSynagi氏(@synagi)と別れたルトくんは、

その足でなんとまた熱田神宮に向かいました!

どうしてそんなことをしたのかと、疑問に思われる方も多いと思います。

よほど熱心な方でもない限り、こんな短期間に何度も熱田さんにお参りする方なんていないはずです。

実はルトくんは、熱田さんでどうしても授かりたいお守りがありました。

昨日では時間の都合上、どうしても授かることが難しかったので、本日2度目の参拝をして、

お守りを授かることになったのです!

お参りを済ませて、社務所で授かったのは、こちらのお守りです。

とっても小さな、卓上サイズの神殿です!!

現在ルトくんが暮らしている場所は、熱田神宮からは少々距離があります。

なのでいつでもお参りできる卓上神殿を受け取ってまいりました。

こちらは現在、本棚の上に置いてあります。

名古屋へ来たら、1度は熱田さんにお参りしよう!

お参りしていく以外にも、熱田神宮には宝物館信長塀など見所がたくさんあります!

こちらは、そのうちの1つ、大楠です。

とてつもなく、大きな大きな楠です。

ルトくんの小さなころから、これほどの大きさをしておりました。
おそらく、まだまだ大きくなるはずです!

そして境内には、清め茶屋という休憩所があります。

そこでは、各種のスイーツや軽食が食べられます。

清め茶屋の隣では、有名な宮きしめんも食べられますよ!!

宮きしめんは特に美味しいので、1度は是非食べていただきたいと思っています!

また、正門の近くには、ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒があります!

予約を入れておけば参拝の帰り道に、ひつまぶしで腹ごしらえもできちゃいますよ!

駐車場が少ないので、お車でお越しをお考えの方は、早めに出かけましょう!

あつた蓬莱軒神宮前店

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目10-26
電話:052-682-5598
公式HP:http://www.houraiken.com/jingu/

熱田神宮についての情報

熱田神宮

〒:456-8585
住所:愛知県名古屋市熱田神宮1丁目1番1号
電話:052-671-0852
公式HP:https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする