LIFEBOOK WA3/C2を買ったからレビューしたよ!!

こんにちは、ルトです!

先日、ルトくんは話題のWindowsタブレットPCのSurface Goを購入してレビューを書きました。
その記事が、こちらになります。

ありがたいことに、たくさんの方に読んでもらえたみたいです!
読んでいただいた皆様、ありがとうございます!

しかし、その記事の中にルトくんはこう書いていました。
「Surface Goは外出用」

そう、つまりあくまでもSurface Goは外出用であり、メインで使うPCではないのです。

そして今回、ついにメイン用となるPCを購入いたしました!
そのメインPCが、こちらです!!

FMV LIFEBOOK WA3/C2です!!

どうしてこちらのノートパソコンを、メインPCとして選んだのか。
そして使い勝手はどうなのか。

今回は、それについて書いていきます!!

スポンサーリンク

LIFEBOOKは使い慣れていた。

実はルトくんは、LIFEBOOKをずっと使ってきました。
前回までメインPCとして使っていたノートPCも、LIFEBOOKだったのです。

世の中には、もっと安いノートPCはたくさんあります。
それはルトくんも分かっているのですが、やっぱり人は使い慣れているものを簡単に手放すことはなかなか難しいものです。

なので「じゃあ次もLIFEBOOKにするかな」と、メインPCを買い替えることを考えていた時からそう思っていました。

サポート体制が充実しているとか、安心の日本製だとかそういう理由ではないです。
ただ単に「これまでも使っていたから」という理由だけで選びました。

そうはいっても高いよね?

はい、確かにLIFEBOOK WA3/C2は、ノートPCとしては高い買い物でした。
ルトくんは幸いにも割引などが適用されたため、少しカスタマイズして本来なら高くなるところを、市場価格よりも若干安いくらいで手に入れることができました。

新しいメインPCを買うまでには、実に半年以上は悩んでいました。

「まだ使えるPCなんだから、限界まで使いたい」
「今のPCも安くなかったんだから」
「2~3年で買い替えたほうがいいものを、そんなに高いお金を出して買うべきか?」
「もう少し待てば、もっと性能がいいものが出るはず」

そう思いながら、ずっとずーっと買うのを先送りにしてきました。
事実、今回も市場価格よりかは安いとはいえ、クレジットカードで2回払いにしたほどです。
(普段、滅多にクレジットカードで2回以上に分けて支払うことはありません)

しかし、ルトくんはメインPCを「執筆だけでなく、ネットや日常生活でも使う万能機として使いたい」と思いましたので、少々高いお金が出ていくことになっても、いいPCを購入することにしました。

そう思っていた矢先に、Surface Goの記事でも紹介した、これが起きました。


これを機に、Surface Goを購入することになりましたが、
実はメインPCを買い替えるきっかけにもなっていたのです。

先に届いたのが、Surface Goでした。
LIFEBOOK WA3/C2は工場で受注生産をしていたため、組みあがって私の手元に届くまでに、1週間~10日前後は係る見通しでした。

そのため、届くまでは外出用として購入したSurface Goを使い、
届いてからはLIFEBOOK WA3/C2に切り替えました。

使い勝手は?

入っているOSは、Surface Goと同じWindows10でした。
なので設定などは、Surface Goでやったことを思い出しながらできたので、すぐに使えるようになりました。

そして使ってみてわかりましたが、やっぱり早い!!

SSDを搭載しているLIFEBOOK WA3/C2は、立ち上がりが本当に早いです!
これに慣れてしまうと、もうHDDメインのパソコンの立ち上がりが遅く感じられます。

メモリ16GB、SSD128BG+HDD1TBの大容量!!

メモリが、以前使っていたメインPCの4倍になりましたので、動作もサクサクで、
ストレスフリーに作業ができるようになりました!
保存をメインにしているHDDも、1TBは容量がありますので、保存し放題です!!
もちろん、バックアップ用としてちゃんと外付けのHDDも用意していますよ!

便利なテンキー

そして、LIFEBOOK WA3/C2からは、テンキーがつきました。
電卓と同じように入力できるだけでなく、デスクトップパソコンのキーボードに
かなり近い操作が可能になりました!!

仕事でデスクトップを使っている人には、個人用のパソコンとキーの配列が違うと、それがストレスになることもあります。
しかし、LIFEBOOK WA3/C2ではそんな心配をする必要はありません!

希望すれば、officeソフトは外すことも!

前回のSurface Goでは、希望してもofficeソフトを外すことはできませんでした。
標準装備だったためです。

そのため、普段はofficeソフトを使わない人でも、入れなくちゃいけないということがありました。

しかし、LIFEBOOK WA3/C2では、注文の時点でofficeソフトをつけるか否かの選択が可能でした!!

これにより、普段はofficeソフトを使わない人は外すことができ、
officeソフトをよく使う人は最初からインストールされてライセンス認証をするだけで、
これまでと同じようにofficeソフトを使うことができるようになりました!

利用する人によって、ちゃんと選ぶことができる。
使う人のことを考えているなと、私は思いました。

ウイルス対策ソフト3年版が最初からついている!

ネットを使う上で心配なのが、ウイルスやスパイウェアなどです。

ネットにつながないスタンドアローンとして使うのならいいのですが、
そうでない場合はウイルス対策ソフトは必要不可欠です。

LIFEBOOK WA3/C2には、なんと最初からウイルス対策ソフトがついています!

最初からインストールされているのは、マカフィーインターネットセキュリティというウイルス対策ソフトの3年版です。

「ウイルス対策ソフトは必要だけど、買うと高いよなぁ……」

そんな心配など、しなくても大丈夫です!
なんといっても、最初からついているのですから!

あとは利用登録をしてしまえばOKです!

余談ですが、ルトくんはSurface Goにも入れたウイルスバスタークラウドをインストールしましたので、マカフィーはアンインストールしてしまいました。(笑

キーが打ちやすくなった!

そしてさらに、キーボードのキーが立体的になりまして、かなり打ちやすくなりました!

最初見たときは、
「このキーボード、ちゃんと打てるのかな?」
と疑問視してしまうようなキーでしたが、
実際に打ってみて、かなり打ちやすいものであることが分かりました!

執筆の速度が、以前より少しだけ上がったような気がするほどです。

まとめ

・LIFEBOOK WA3/C2は、メインPCとするために購入した。
・メモリ16GBでサクサク動く!
・SSD128GB+HDD1TBという大容量!
・OSはWindows10
・希望すればofficeソフトを外すことが可能
・ウイルス対策ソフト3年版がついてる!
・キーが打ちやすくなってる!

ざっとまとめると、こんなところです。

やっぱりパソコンを購入するときは、買い替えのスパンも重要ですが、
そのときに最新のモデルであることも重要ではないかと思いました。

最後に、ルトくんが使っているこのメインPCのスペックをご紹介します。

LIFEBOOK WA3/C2 メタリックブルー(顔認証機能対応フルHDカメラ搭載)(一式)
・OS:Windows 10 Home 64ビット版
・CPU:Intel Core i7-8550U (4コア/8スレッド/1.80~4.0GHz)
・メモリ:16GB (8GB×2) [デュアルチャネル対応]
・ストレージ:約128GB SSD + 約1TB HDD
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・ディスプレイ:15.6型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 スーパーファイン液晶
・テレビ:なし
・カメラ:HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素)
・無線通信:内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠)
・バッテリ:内蔵バッテリパック 45Wh
・拡張I/F:HDMI出力×1、USB3.1 Type-C×1、USB3.0×2、USB2.0×1
・カラー:メタリックブルー (顔認証機能対応フルHDカメラ搭載)
・ポインティングデバイス:なし
・Office:Office Personal 2016 (個人向け)
・Office互換ソフト:なし
・セキュリティ:マカフィー リブセーフ 3年版
・主な添付品:ACアダプタ
・追加オプション1:なし
・追加オプション2:なし
・追加オプション3:なし
・追加オプション4:なし
・追加オプション5:なし
・駆動時間:約7.5~10.5時間(JEITA2.0)
・サイズ:横361×奥行244×高さ27.1mm
・質量:約2.3kg

なお、ルトくんは富士通のオンラインショップで購入しました。
オンラインショップは、こちらです。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする